カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記をメキシコからお送りします。

【イタリア・ミラノ・マルペンサ空港SALA MONTALEラウンジ】シャワールームで大洪水!?

毎日厳しい暑さが続いております。

汗は臭いの原因です。匂いで恋をする人もいれば、忌み嫌う人もいます。 

わたしのように香水をつけない、そもそも持っていない派の人は、とりえあず定期的にシャワーをあびて体臭ゼロ目指しませんか。最高の守りは時として最高の攻めへとつながります。

忘れられない夏を過ごすためにもまずはシャワーから。

 

でも、その前にこれまで浴びてきたシャワービューを。

 

目次

 

今回はマルペンサ空港のViaMilano Lounge, SALA MONTALEシャワールームをレビューします。  

 

以前、マルペンサ空港のルフトハンザラウンジは利用したことがありますが、こちらにはラウンジ内にシャワーもトレイもありませんでした。

 

しかし、今回訪れた同じくマルペンサ空港内にあるViaMilano Lounge, SALA MONTALEにはトイレもシャワールームもありました。こっちがマルペンサ空港のメインラウンジ?なのかもしれません。

 

利用方法

ラウンジの入場カウンターで申し込みします。

すると、スタッフがシャワーセットを持って直接シャワールームまで案内してくれます。

 

シャワーセットの手提げ袋

f:id:currymiler:20170715215026j:plain

 

 航空券はカウンターに預けません。使い終わったら、カウンターまで戻る必要もありません。適当?柔軟性?あふれるイタリアならではでしょうか。 

 

シャワールームの様子

それではさっそく中の様子をみてみましょう。

f:id:currymiler:20170715215057j:plain

 

f:id:currymiler:20170715215120j:plain

洗面台、シャワー、それぞれかっこいいデザインです。また、きっと計算されているであろうライティングがアダルトなシャワールームって感じの良い雰囲気を作っています。清掃もしっかりされており、清潔感を感じます。 

 

トイレ

シャワールームにトイレはありません。シャワーを利用するときはトイレを済ませてから行きましょう。

 

ドライヤー

Made in Italy、FUMAGALLI製ドライヤーです。

髪の長いかたにはちょっと物足りない圧かもしれません。 

f:id:currymiler:20170715215556j:plain

 

ティッシュ

シャワールームにティッシュはありません。

ということで、恒例のティッシュチェックはできませんでした。

 

荷物置き

これもないので、荷物は洗面台またはイスの上に置くか、ラウンジ内のロッカーへあずけましょう。

  

アメニティ

それでは、受付で渡されるシャワーセットの紙袋の中身を見てみます。

f:id:currymiler:20170715215937j:plain

 

f:id:currymiler:20170715215950j:plain

 

中身は、

バスタオル、

黒いポーチ、

サンダル。ん?サンダル??なぜ??

 

サンダルの謎は置いておいて、いったん黒いポーチの中身を見てみます。

 

f:id:currymiler:20170715220022j:plain

シャンプー、ボディソープ、シャワーキャップが入ってました。

 

サンダルはどうして入っているのか?

ささやかなお土産でしょうか?中国製ですが。 

f:id:currymiler:20170715220135j:plain

 

ちなみに、ハブラシやテュッシュ、またバスマットはありませんでした。

まーシャワールームで大切なのはシャワーとタオルです。それ以外はシャワーを彩るアクセサリーです。(きっとシャワー評論家ならこんなこと言うでしょう)

 

タオルへのこだわりは?

シャワーは浴びただけでは終わりません。

浴びたあと、体をふくところまでがシャワーです。肌に優しく、吸水性の高いタオルを求めて日々シャワールームを歩き続けております。

f:id:currymiler:20170716085708j:plain

f:id:currymiler:20170716085728j:plain

 

イタリアブランド「Gamba」のコットン100%製タオルでした。

Forniture tessili alberghiere - Tessuti per Alberghi e Ristoranti

 

ドイツのラウンジではドイツメーカーのコットン100%タオルでした。この辺はどこの国も同じ感じでしょうか。

 

シャワー圧はいい感じ?

シャワーは2way式のおしゃれなデザイン。

とてもかっこいいんですけど、使い方がわからず苦戦しました。

外国で生まれたままの姿でシャワーと格闘する、海外シャワーあるあるですね。

f:id:currymiler:20170715215154j:plain

 

気になるシャワー圧は少し頼り無さを感じるものでした。ほんのちょっとだけなので、そこまでは気になりませんが。

 

しかし、です。

シャワーを浴び終わると、シャワールームが大変なことに。

f:id:currymiler:20170715220842j:plain

 

水がシャワールーム全体へ侵食しています。

頼りない水圧だったのに、この力強さはいったいどういうことでしょうか。

 

どうやら、シャワールームの構造上、シャワーを浴びるとこうなってしまうようです。シャワーセットに入っていたあのサンダルはこのためにあったんですね。バスマットも置いてないので。

 

床に靴下などを置いておくと水に濡れてしまうのでご注意を。 

 

まとめ

 

清潔感   ☆☆

アメニティ ☆

シャワー圧 ☆☆

ドキドキ感 ☆☆☆

 

外観などのデザインはとっても素敵でしたが、洪水イベントがデフォルト仕様には驚きました。わたしのように床に衣類を置いておいておくとテンションが下がることになるのでご注意を。

 

以上、マルペンサ空港ラウンジのシャワールームレポートでした!

 

関連記事