カレー記念日とANA陸マイラー目指してみた

陸マイラー1年目のプラチナ会員ホルダー。カレーとマイルで1UPな明日を目指す30代サラリーマンの奮闘記。

【セゾンカード・プラス・V】短期間にクレジットカードを7枚申し込むとどうなった?

突然ですが、バスケットボールの神様マイケルジョーダンは言いました。
 

失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない。

 

わたしがこの言葉が苦手でした。
熱血教師のような過剰なアツさを重く感じていたからです。
しかし、陸マイラーになってからFXや保険面談などこれまで避けてきたことに挑戦するようなるにつれて少しずつ挑戦することの楽しさ、挑戦できないときの悔しさを感じるようになりました。
 
特にクレジットカードの申し込み案件にはやりがいを感じてました。
クレジットヒストリーという名の自分の人生をクレジットカード会社が受け入れるか否かのガチンコデスマッチは何ともいえぬ緊張感と高揚感がありました。
 
だからこそ、わたしは挑戦を続けました。
 
ちょびりっち
セゾンカード・プラス・V(一体型)
ポイント数 18000??
(画面キャプチャーを忘れました。ブロガー失格です。どうか罰としてそのハイヒールで小生を踏んでくださいCAさん、いやCA様!!
 
無謀なのはわかっていました。だって、昨年末から申し込みしたクレジットカードは全部で6枚。短期間の多重申し込みが業界的にNGなのは公の事実です。でも、諦めきれなかったんです。新規発行したカードで支払い実績を作り、クレジットカード業界へわたしが責任感ある性格だとアピールできているという自負もあったんです。
 
なにより大量ポイント案件であるクレジットカード、FX、保険案件を一周して途方に暮れていたのです。 (これ以上どうやってポイント集めればいいんすか?)
 
受かってほしい気持ち半分、諦めの気持ち半分のなか申し込みました。
昨夜の出来ごとです。

f:id:currymiler:20170308195640p:plain

 
結果はすぐにきました。今朝のことです。

f:id:currymiler:20170308200037p:plain

 
「ご意向に沿えないこととなりました」
 
当然の結果だったかもしれません。
なにより無茶と挑戦の違いを理解できてなかったわたしに原因があります。
しかし、わたしが悲しかったのは審査から結果までの時間があまりにも早く本当に審査してくれたのか疑わしかったことです。入会受付のメールをもう一度ご覧ください。
 

f:id:currymiler:20170308195536p:plain

 
「入会判定完了までに数字かかる場合があります」
 
なぜクレジットカード会社はすぐに答えを出したのか。
早計に結論を出さずにあらゆる視点でわたしを審査して欲しかったです。扱いがあまりにも雑すぎます。これはまさしくヤムチャ状態(*1)になっています。
 
(*1)ヤムチャはドラゴンボールに初期から登場している古参メンバーの一人。作品の中盤からは敵との戦いに必ず参加はするが直ぐに倒されるというザコキャラ扱いとなる。転じて、周りから低く見られ雑な扱いをされることを通称「ヤムチャ扱い」と言う。
例文「あいつはクラスの中でヤムチャ的ポジションだ。」
 
 わたしは来年の3月までSFCを申し込みできる権利があります。
しかし、このままでは申し込みしても審査落ちする可能性が高そうです。クレジットカード界でヤムチャ扱いされるのを卒業できるように、しばらくカード申し込みを休止したいと思います。
 
追記 2017.3.10
セブンカードから自宅に郵便が届きました。
(まさかとは思ったので破り方がテキトーです)

f:id:currymiler:20170310203120j:plain

 
え、もしかして一度すれ違ったけど、やっぱり考え直してくれたの??
というのは甘い考えで、お断りの連絡でした。クレジットカードで審査お断りの手紙が来たのは初めてです。メールではっきり断られているんですけどね。瀕死の状態からトドメを刺された感じです。残念ながら21世紀にドラゴンボールはないので生き返ることはできないんですよ、セブンカードさん?
 
ただ、忘れかけてた傷をえぐられるような思いの一方で、メールだけではなく丁寧に便箋で届けてくれるのはしっかり見てくれているのかなと前向きに捉えます。ポジティブバカにならないとこの状況は乗り切れないので。

f:id:currymiler:20170310203147j:plain

 
 

関連記事