カレー記念日とANA陸マイラー目指してみた

陸マイラー1年目のプラチナ会員ホルダー。カレーとマイルで1UPな明日を目指す30代サラリーマンの奮闘記。

悲願!!ついに保険案件を受けられそうな件

再び保険案件ネタです。

今週のブログネタは保険案件で乗り切ると決めました笑

 

f:id:currymiler:20170126000142j:plain

開き直ったポジティブバカほどメンドくさいものはないかもしれませんが、もう少しだけお付き合い下さい。

 

事件が起きたのは保険案件を受けられない嘆きをブログで綴った翌日のことです。

こんなSMSが届きました。

 

f:id:currymiler:20170125231338p:plain

 

関係ない人からすればただの事務連絡にすぎないかもしれませんが、わたしの心は躍りました。

 

 

f:id:currymiler:20170125234214j:plain

 

 

 ずっと願ってたものがついに自分の目の前に来たのですから当たり前です。

しかし、これまでの沈黙がウソだったかのようの嬉しい出来事は続きます。

 

f:id:currymiler:20170125231731p:plain

 

なんと、担当アドバイザーが女性だったのです。

話が出来すぎだと思う方がいるかもしれません。

初めての保険案件で担当者が女性、それってアメリカンドリームじゃないかと。しかし、すべて本当です。脚色なし、妄想なしのノンフィクションストーリーが当ブログの売りなので。

 

名前を出せないのが残念ですが、日時の再確認の際に電話で話した声の感じからは、おそらく20~30代でしょう。

 

これには痺れました。心が躍るだけでは満たされませんでした。

全身を使った本気ガッツポーズです。

 

f:id:currymiler:20170125230939j:plain

 

最後に本気ガッツポーツをしたときのことを覚えてますか?

きっとほとんどの人は忘れてしまっているのではないでしょうか。

カブトシムを求めて道なき道を半袖短パンで駆け回ってたときのことを。私たちにDSはいりませんでした。毎日がリアルポケットモンスター世界でした。

 

しかし、いつからでしょうか。決められたレールの上を歩いていないと不安になり始めたのは。他人と歩幅をあわせることに慣れてしまったのは。

 

本当に歩きたかった道はそこですか?人生の始発点と終着点がどこかなんて誰にも分かりません。今からでも遅くありません。あの頃のようにがむらしゃらに半袖短パンで道なき道を駆け回ってみませんか。

バスケットボール界の伝説プレイヤー「マイケル・ジョーダン」は次のように言っています。

 

わたしは失敗は受け入れることはできるが、挑戦しないことは受け入れられない。

 

 

ところで、保険の面談に延長オプションってありましたっけ?

こういう陸マイラーがイメージを悪くするんでしょうね。

 

関連記事

www.curry-miler.com