カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記。

初直行便!ANA 成田-メキシコシティ線について調べてみた

ANAがいよいよ来月2月15日から成田-メキシコシティ線を就航します。

メキシコは普通に暮らしてれば一生訪れることのない国かもしれません。

 

ただ、実はメキシコは世界遺産の数が世界第7位その数34魅力がいっぱいある国なんです。ちなみに日本の世界遺産の数は20、メキシコ侮れません。

 

個人的にもいつか行ってみたい国なので、ANA 成田-メキシコシティ線のこと、メキシコのこと、調べてみました。

 

目次

 

 

ANA 成田-メキシコシティ線の基本情報

日本からメキシコへの直行便は現在メキシコのナショナルフラッグ「アエロメヒコ」の1社のみ運航しています。

 

今回のANAの就航は日本の航空会社でメキシコまで直行で行きたいと思っている人にはとても嬉しいニュースだったでしょう。JALは日本-メキシコを運航してませんからね。

 

まずは基本情報からみていきましょう。

 

フライトスケジュール 

f:id:currymiler:20170112221211p:plain

現地時間の昼間につくのは治安を考えると嬉しいですね。ただ、復路の深夜1時発はツライとしか言いようがありません。 

 

フライト時間

往路 成田-メキシコシティ 12時間15分

復路 メキシコシティ-成田 14時間35分

 

ながい!日本ドラマなら1話から最終話まで一気に見れちゃいます。

 

運行日:毎日!!

アエロメヒコ航空は週5ですが、ANAは週7。ANA大変よくがんばりました!

 

運賃 (片道) 2/15~4/15出発分

ビジネスクラス 338,000円

プレミアムエコノミークラス 198,000円

エコノミークラス 79,000円

 

機材

ボーイング 787-8

座席数:169席(ビジネス46席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミー102席)

 

ビジネスクラスは憧れのスタッガードシートです。人生で初めて飛行機でフルフラットシートを経験するのはメキシコ線もありかもしれません。

 

f:id:currymiler:20170112224437p:plain

ANA公式HP 国内線トップ・国際線トップ>Service & Info>国際線サービス>ANA BUSINESS STAGGERED

 

機内食

こちらはまだ就航されていないので情報がありません。

メキシコならではのタコス?とかテキーラ出してくれたら、もっとANAのことを好きになりそう。

 

成田-メキシコシティ線!特典航空券に必要なマイル 

陸マイラーとしてはやっぱり気になる何マイルあれば行けるのか、ということで調べてみました。

 

ローシーズン

エコノミークラス 40,000

ビジネスクラス 75,000

2017年 1/5~2/28、4/1~4/26 

2018年 1/8~2/28

 

レギュラーシーズン

エコノミークラス 50,000

ビジネスクラス 85,000

2017年 3/1~3/31、5/9~7/26、8/22~12/19、
2018年 3/1~3/31

 

ハイシーズン

エコノミークラス 55,000

ビジネスクラス 90,000

2017年 4/27~5/8、7/27~8/21、12/20~12/31

2018年 1/1~1/7

 

なぜでしょう。陸でマイルの貯め方を覚えたためでしょうか。必要マイルの一番大きなハイシーズンのビジネスクラス90,000マイルもそこまで高いハードルとは思わないようになりました。 

 

プラチナ会員で特典航空券を検索してみた

就航日はやっぱりすでに満席かなーと思いながら、特典航空券を検索してみました。

 

まずはエコノミークラスを検索したところ、

f:id:currymiler:20170112222627p:plain

 

往路、復路ともに空席待ちでした。

 

ちなみにビジネスクラスは、

f:id:currymiler:20170112223157p:plain

こっちも空席待ちでした。さすがに就航日なんでね。

 

メキシコの基本情報

 

言語:スペイン語

通貨:メキシコペソ(日本の空港で両替しておきましょう)

時差:-15時間

気候:雨季 6~9月頃 中央高原部25℃前後

   乾季 10~5月頃 朝晩の気温10℃以下

チップ:習慣あります。日本の消費税のような気持ちでしっかり納めましょう。

タクシー 金額の小数点切り上げくらい。 

例:10.2ペソ ⇒11ペソ

レストラン 料金の10~15%

ホテル ホテルサービス(荷物を運んでもらる、ルームサービス)で10~20ペソ

トイレ:使用済みトイレットペーパーは流さない

えっ?と思うかもしれませんが、トイレ脇にくずカゴのようなものがあれば、そこに入れます。水が簡単に詰まってしまうためです。郷に入れば郷に従いましょう。

  

あとメキシコシティは標高2,000mくらいあります。ずっと標高トレーニングしているかのように苦しく感じる場合があるそうです。移動はゆっくりのんびりいきましょう。

 

メキシコの世界遺産

冒頭でお伝えしたように世界遺産めっちゃあります。

 

文化遺産

・古代都市パレンケと国立公園 - (1987年)


・メキシコシティ歴史地区とソチミルコ - (1987年)

f:id:currymiler:20170112233723j:plain


・古代都市テオティワカン - (1987年)
・オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの考古遺跡 - (1987年)
・プエブラ歴史地区 - (1987年)


・グアナフアト歴史地区と鉱山 - (1988年)

f:id:currymiler:20170112233847j:plain


・古代都市チチェン・イッツァ - (1988年)

f:id:currymiler:20170112233933j:plain


・モレリア歴史地区 - (1991年)
・古代都市エル・タヒン - (1992年)
・サカテカス歴史地区 - (1993年)
・シエラ・デ・サン・フランシスコの岩絵群 - (1993年)
・ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 - (1994年)
・古代都市ウシュマル - (1996年)
・ケレタロの歴史史跡地区 - (1996年)
・グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス - (1997年)
・カサス・グランデスのパキメ遺跡地帯 - (1998年)
・トラコタルパンの歴史遺跡地帯 - (1998年)
・ショチカルコの考古遺跡地帯 - (1999年)
・歴史的城塞都市カンペチェ - (1999年)
・ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群 - (2003年)
・ルイス・バラガン邸と仕事場 - (2004年)
・テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観 - (2006年)
・メキシコ国立自治大学の大学都市の中央キャンパス -(2007年)

 

・サン・ミゲルの要塞都市とヘスス・ナサレノ・デ・アトトニルコの聖地 - (2008年)

f:id:currymiler:20170112233645j:plain

 

 

 

・カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ - (2010年)
・オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群 - (2010年)
・パドレ・テンブレケ水道橋の水利システム - (2015年)

  

自然遺産

・シアン・カアン - (1987年)

f:id:currymiler:20170112234139j:plain


・エル・ビスカイノのクジラ保護区 - (1993年)
・カリフォルニア湾の島嶼および保護地区群 - (2005年)
・オオカバマダラ生物圏保護区 - (2008年)

・エル・ピナカテとアルタル大砂漠の生物圏保護区 - (2013年)

f:id:currymiler:20170112234331j:plain


・レビジャヒヘド諸島 - (2016年)

 

いやーほんとたくさんあります。ひとつひとつに歴史を感じます。ちょっと軽いコメントになってますが、生で見てみたいものばかりです。

 

まとめ

・毎日元気に運航

・エコノミークラス特典航空券の必要マイルは4万(ローシーズン) 

・見所いっぱい!世界遺産の数は34!

 

関連記事

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ