カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記をメキシコからお送りします。

【2017年度版ANA特典航空券】オススメはどこ!?お得な路線ランキングベスト10

大切に貯めたマイルは大切に使いたいですよね。

だって、使い方次第で1マイルが1円以上になりますからね。

 

www.curry-miler.com

 

そこで、マイル価値が最大となるのはどの搭乗クラス、路線、時期なのか。

お得なANA特典航空券ベスト10を調べてみました。

 

マイルの貯め方はこちらから。

 

 

目次

 

 

発表!!2017年度版ANA お得な特典航空券ランキングベスト10

 

ランキング計算基準

・運賃 

ANA2017年4月1日~2018年3月31日度正規運賃 (2016年11月26日以降購入分)

・適用曜日 

日本発 土~月 海外発 金・土

・必要マイル

f:id:currymiler:20170108234414p:plain

・シーズン 欧米

L(閑散期)
2017/1/5~2/28、4/1~4/26、2018/1/8~2/28

R(通常期)
2017/3/1~3/31、5/9~7/26、8/22~12/19、2018/3/1~3/31

H(繁忙期)
2017/1/1~1/4、4/27~5/8、7/27~8/21、12/20~12/31、2018/1/1~1/7

 

それでは、さっそく10位の紹介からしていきましょう!と言いたいところですが、同率2件で9位からです!

 

第9位 アメリカ(ヒューストン) 1マイル20.29円

大都市ヒューストンの街並

f:id:currymiler:20170108224208j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,725,000円

往復必要マイル 85,000

シーズン         R

飛行時間(片道) 11時間55分(直行)

 

スペースセンターと呼ばれるヒューストンといえば「スペースセンター・ヒューストン」ですが、フォーチューン500に含まれる企業の本社の数がニューヨークの次に最も多い超大都市です。また、スポーツも盛んで野球MLBはアストロズ、アメフトNFLはテキサンズ、バスケNBAはロケッツ、サッカーMSLはダイナモとアメリカ主要スポーツのホームチームが全て揃っています。

 

同率第9位 アメリカ(ワシントン) 1マイル20.29円

ワシントン記念塔

f:id:currymiler:20170108231514j:plain

                      

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,725,000円

往復必要マイル 85,000

シーズン  R

飛行時間(片道) 12時間35分(直行)

 

アメリカの首都ワシントン。ホワイトハウス、国会議事堂の超有名スポットから始まり、リンカーンメモリアルやスミソニアン博物館など一度は訪れたい都市です。

 

第8位 アメリカ(デンバー) 1マイル20.47円

コロラド川

f:id:currymiler:20170108224522j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,535,000円

往復必要マイル 75,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 15時間30分~(経由) 

 

 ロッキー山脈の麓にあるデンバーは豊かな自然はもちろんですが、シリコンバレーならぬシリコンマウンテンとも呼ばれるハイテク工業地域を形成しています。

ANAからデンバーへの直行便がなく、ロサンゼルス経由が一般的です。

 

第6位 ロンドン・パリ 1マイル21.20円

ウェストミンスター宮殿

f:id:currymiler:20170108225047j:plain

 

エッフェル塔

f:id:currymiler:20170108225329j:plain

 

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,696,000円

往復必要マイル 80,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 12時間45分(直行)

 

 ロンドン、パリ、これらの都市の魅力に飽きたら人生に飽きたといっても過言ではありません。長年の歴史とともに培ってきた文化は中心地として

日本からはロンドン、パリも直行便で約13時間の旅です。わたしはエコノミークラスでしか行ったことがありませんが、正直つらいです。ビジネスクラスのフルフラットシートであれば、疲れもきっと大きく違うでしょう。

 

同率第6位 ドイツ(フランクフルト) 1マイル21.20円

フランクフルト旧市庁舎

f:id:currymiler:20170108231608j:plain

 

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,696,000円

往復必要マイル 80,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 11時間55分(直行) 

 

ヨーロッパの金融の街フランクフルト。ビジネスマンだけではなく観光客にも人気の街で特に見所満載の旧市街が残るフランクフルト旧支庁前の広場は必見です。

 

第5位 トルコ(イスタンブール)1マイル21.60円

イスタンブールの街並み

f:id:currymiler:20170108230623j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,728,000円

往復必要マイル 80,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 19時間20分~(経由) 

 

ヨーロッパとアジアの架橋イスタンブールはトルコの経済・文化歴史の中心地です。本場ケバブをはじめ日本人好みの食が多いと言われています。

 

第3位 アメリカ(シカゴ)1マイル22.21円 

ライトアップされたシカゴの街並み

f:id:currymiler:20170108231922j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,666,000円

往復必要マイル 75,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 11時間40分(直行) 

 

摩天楼発祥の地シカゴのライトアップされた街並みは圧巻です。世界3大夜景の香港、函館、ナポリとはまた違った美しさがあります。

 

第3位 アメリカ(ニューヨーク)1マイル22.21円

f:id:currymiler:20170108231310j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,666,000円

往復必要マイル 75,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 12時間30分(直行)  

 

みんな大好きニューヨーク。人の数だけニューヨークの好きなところが見つかる、そんな多様性と寛容性を兼ね備えた世界No.1都市といって良いでしょう。

 

 

そしていよいよ第一位の発表です。北米の人気路線が同率で1位にランクインしました。 

第1位 アメリカ(ヒューストン) 1マイル23円

大都市ヒューストンの街並f:id:currymiler:20170108224208j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,725,000円

往復必要マイル 75,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 11時間55分(直行)

 

再びヒューストンですが、9位はR(通常期)、こちらはL(閑散期)です。 

 

第1位 アメリカ(ワシントン) 1マイル23円

アメリカ 国会議事堂 f:id:currymiler:20170108224033j:plain

搭乗クラス       ビジネス

正規運賃           1,725,000円

往復必要マイル 75,000

シーズン  L

飛行時間(片道) 12時間35分(直行)

 

そして再びワシントンですが、ヒューストン同様9位はR(通常期)、こちらはL(閑散期)です。

 

ランキング結果の一覧はこちらです。 

f:id:currymiler:20170108220956p:plain

 

お得な特典航空券ランキングベスト10は以上です。

 

結果はまさかの全て1マイル20円超えでした!

全て欧州・米州路線で、近距離のアジア・オセアニアはランキング入りしませんでした。ANAが運賃と必要マイルを設定している以上、何かしらの戦略があるのでしょう。

ちなみにアジア・オセアニアで1マイル価値は高くても15円くらいでした(欧州・米州路線の1マイル価値がとっても高かったのでそこまで詳しく調べられてませんが)

 

まとめ

・マイル価値がお得になるのは欧州・米州路線!

・1マイル最大価値は23円(ヒューストン、ワシントン路線)!!

 

 関連記事

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ