カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記。

ポイントサイト⇒ANAマイルへの交換ルートと交換レートをまとめてみた

各ポイントサイトによって交換ルートや交換レートが違ってややこしいと感じたことはよくあると思います。

 

特にわたしのようなビギナーにとっては悩ましい問題です。ポイントサイト運営者に問いたい、シンプルに行きませんかと。

 

現状、ポイントサイトのシステムが変わる見込みがないので、とりえあず自分のためにも将来の陸マイラーの方のためにも利用中のポイントサイト⇒ANAマイルへの交換ルート、交換レートをまとめてみました。

 

目次

各ポイントサイトのポイント基準

初めに各社のポイント基準を確認しておきます。

残念ながら各社統一されてないので、少しややこしいですが頑張って慣れましょう。

 

ハピタス      1ポイント=1円

ちょびリッチ   1ポイント=0.5円

.money            1ポイント=1円

PeX               1ポイント=0.1円

 

各ルートのマイル交換比率

まずは代表的な交換ルートをさらっと確認しておきます。

 

検証条件

・各社のポイント基準で1万円分のポイントを原資としてANAマイルへ交換

・1マイル=1円で計算

 

ルート① ハピタス⇒.money⇒メトロ⇒ANA

f:id:currymiler:20170104174007p:plain

交換比率 1万円⇒9,000円 (0.9倍)

1ヶ月の移行上限 20,000ポイント(18,000マイル)

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

ルート② ハピタス⇒PeX⇒メトロ⇒ANA

f:id:currymiler:20170104174303p:plain

交換比率 1万円⇒9,000円 (0.9倍)

1ヶ月の移行上限 20,000ポイント(18,000マイル)

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

ルート③ ちょびリッチ⇒.money⇒メトロ⇒ANA

f:id:currymiler:20170104174857p:plain

交換比率 1万円⇒9,000円 (0.9倍)

1ヶ月の移行上限 20,000ポイント(18,000マイル)

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

ルート④ ちょびリッチ⇒PeX⇒メトロ⇒ANA   

f:id:currymiler:20170104175820p:plain

交換比率 1万円⇒8,100円 (0.81倍)

1ヶ月の移行上限 20,000ポイント(18,000マイル)

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

代表的な交換ルートは上記の①~④かと思います。

ただ、メトロ⇒ANAマイルへの交換は1ヶ月20,000ポイント(18,000マイル)までという上限があります。よく「年間216,000マイルたまる~~」というのはこの一ヶ月18,000ポイント×12ヶ月からきています。

 

この上限ルールによりポイントの渋滞が発生する場合があります。このときに交換比率が悪くても交換したいという人は次にあげるTポイントルートで交換する人が多いです。

 

ルート⑤ ハピタス⇒.money/PeX⇒Tポイント⇒ANA

f:id:currymiler:20170104181251p:plain

交換比率 1万円⇒5,000円 (0.5倍)

1ヶ月の移行上限 Tポイント⇒ANA なし

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

ルート⑥ ちょびリッチ⇒.money/PeX⇒Tポイント⇒ANA

f:id:currymiler:20170104182057p:plain

交換比率 .money経由 1万円⇒5,000円 (0.5倍) 

      Pex経由 1万円⇒4,500円 (0.45倍)  

1ヶ月の移行上限 Tポイント⇒ANA なし

マイル移行期間:最短2ヶ月

 

このTポイントルートは年間60,000マイル(5,000マイル×12ヶ月)となり、ソラチカルート216,000マイルと併せると、年間で276,000マイル貯めることができます。

 

世の中には様々なポイントサイトがあるため、方法によっては年間50万マイル、100万マイルを実際に貯めている人もいます。

 

トライ&エラーを繰り返しながらこのブログを通して報告していきたいと思います。

 

まとめ

・ソラチカルート 年間216,000マイル

・Tポイントルート 年間60,000マイル

・ソラチカ+Tポイントルート 年間27,6000マイル 

・マイルの神様は年間100万マイル

 

関連記事

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ