カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記。

ファーストクラスの上!?レジデンスクラス エディハド航空

「ファーストクラスを超えたレジデンスクラス」というものが世の中にあるようです。(知っている方は多く私が出遅れているだけのようですが)気になったので調べてみました。

 


Etihad A380 The Residence Complete Flight Review

samchui.com

 

 

目次 

 

レジデンスクラス基本情報

航空会社:エティハド航空

機材:A380

レジデンスクラス人数:1~2名

 

空の上の3部屋で構成された唯一のスイートルーム

完全なプライベートと限りないホスピタリティーと共にお届けする、お客様だけの特別な旅行体験 - ザ・レジデンス。

リビングルーム、別室のベッドルーム、エンスイートシャワールームを備えたスイートは、一緒に旅行なさる2名様のためにデザインされた、民間航空会社で唯一の3部屋スイートです。

f:id:currymiler:20161230175700j:plain

f:id:currymiler:20161230175707j:plain

f:id:currymiler:20161230175711j:plain

(写真 エティハド航空公式HPより引用)

 

ちなみに史上最大旅客機A380の座席数は約500席ほどあります。その中でレジデンスクラスは1~2名だけ。これ、もう飛行機じゃないですよね。高度1万メートルの住居って感じです。そして地上のわたしの住まいより確実に広くて快適ですね。

 

日本ではANAが2018年ハワイ線でA380を導入すると発表しています。就航初日のチケットの入手は難しいかもしれませんが、必要マイルを集めることだけなら今年から陸マイラーを始めた人でも十分可能ですね。

 

レジデンスクラス向けサービス 

 ホテル~空港

・VIPコンシェルジュ

空港へ向かう前に一度会いに来てフライトの打ち合わせをしてくれるそうです。食事の好みから始まり、バトラー(執事)もある程度選べるようですよ。ブログの方のバトラー(執事)は綺麗なブロンド女性でした。執事のイメージって、「じいじ」と呼びたくなるような白ひげ生やした品の良い初老だと思ってました。

 

・ホテル⇒空港リムジンサービス

 

・チェックインなし

レジデンスクラスになると特別な部屋で高級ソファに座ってチェックインという次元じゃない。そーゆーのないです、全部航空会社がやっておいてくれます。

 

・搭乗券3枚発行

1枚は自分用、残り2枚はお土産用に。

飛行機内

・専用リビングルーム
・専用ダブルベッドルーム
・専用バスルーム
・専用バトラー(執事)

設備は全て自分専用で完全なプライベート空間が約束されます。

 

・クルーみんなと集合写真をとれる

わたしの将来の夢「クルーのみんなと集合写真」も簡単にしちゃってました。

 

・執事(綺麗なブロンドお姉さん)に隣に座ってもらう

こんなこともしてましたよ。その様子はブログをご覧になってみてください。コメントは差し控えます。(ちょーうらやましい)

 

チケット代はいくら?

さて、これだけのサービスはいったいいくらするのでしょうか。

今回引用したブログの方の場合、

 

航路 アブダビ-ムンバイ線

フライト時間 2時間39分

チケット代 US$20,000  約230万円

 

2時間39分のフライトで230万円、ブログの方によれば「その価値はある」そうです。と言われてもなかなか庶民にはハードルが高いですよね。

 

ANAのマイルは使えるの?

エディハド航空はスターアライアンスではありませんが、ANAと提携しているためANAのマイルが使えます。レジデンスクラスはエディハド航空で貯めたマイルしか使えません。そして必要マイルは約200万。安西先生、これはさすがに諦めても良いですよね。

 

まとめ

ANA最上級会員「ダイヤモンド」は一度経験するとやめられなくなるそうです。ダイヤモンド修行には約100万円必要ですが、それだけの価値があるということでしょう。このレジデンスクラスにも金額だけの価値があるのかもしれません。

 

大切なことは金額だけで判断するのではなく、まずは体験する。判断はそれからなのかもしれません。何事も見た目や外見ですぐに判断すると、時として間違った道へ導くことがあります。

 

だからこそ、新垣結衣さんに伝えたいです。「逃げるは恥だが役に立つ」を見ました。とてもよかったです。突然ですが、わたしと一度付き合ってみませんか。まずは体験する、判断はそれからです。

 

関連記事

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ