カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記をメキシコからお送りします。

【世界航空アライアンス事情】あなたにオススメのアライアンスはどこ!?

アライアンスという言葉、飛行機に乗り始めるとよく聞く言葉のひとつです。 

 

成田空港にはターミナルが3つありますが、

 

ANAは第1ターミナル

JALは第2ターミナル

 

と決まっていますよね。

 

他の会社も同様にターミナルの場所は日本だけではなく海外の空港でも同じように決まっているんです。これ、どういうルールで決まっているかご存知でしょうか。

 

知っているようでよく知らない航空業界のアライアンスの世界についてお伝えしたいと思います。

 

目次 

 

 

アライアンスとは

アライアンス英語: alliance)は、日本語に直訳すると「同盟」という意味であるが、カタカナ語として日本のマスメディアで使用される場合、企業同士の提携の意味で用いられる。 Wikipedia 参照

 

航空業界におけるアライアンスとは、各航空会社同士の提携のことです。世界には約400社以上の航空会社があり、特定の航空会社同士のグループが複数あります。

 

この一つひとつをアライアンスと呼んでいます。

 

どうしてアライアンスがあるの?航空会社、搭乗者のメリットは?

アライアンスの意義 

学生時代を思い出してみてください。生徒によって得意科目、苦手科目ってありましたよね。体育は得意だけど算数は苦手な生徒もいれば、逆に算数は得意だけど、体育は苦手な生徒もいます。全てに長けてる人はなかなかいません。

 

航空会社も同じです。

アジア路線は得意だけど、欧州路線は苦手。だけど、欧州に行きたいって顧客がたくさんいる。そうだ、欧州路線が得意なA社と同盟を組もう。その代わりA社にはアジア路線を協力してあげよう。

 

そんな感じで支えあってます。

金八先生の「人という字は~~」という下りと一緒の考えです。

 

航空会社のメリット

航空会社業界は年々厳しくなってきています。

日本ではJAL、アメリカではデルタ航空が一度経営破綻していますが、これらはほんの一例です。ひとつの航空会社だけで世界ネットワークを構築するのは非現実的であり、航空会社同士で路線を補い合うことは顧客サービスおよび顧客満足度向上の点でとても大きなメリットがあるのです。

 

また、たとえばスターアライアンスのANAに搭乗する人がANA以外に乗る際には同じスターアライアンス系列の航空会社を選ぶ傾向があるため、顧客を囲い込みしやすいというメリットもあります。

 

後述しますが、ある会社の上級会員の場合、同一アライアンスであれば別の航空会社でも同様に上級会員向けのサービスを受けられるためです。

 

搭乗者のメリット

これまでバラバラだった航空会社がひとつになることで搭乗者にも大きなメリットが生まれました。

 

マイレージの統合および利用

ある航空会社で貯めたマイルは同一アライアンスであれば会社の垣根を超えて使うことができます。

 

たとえば、ANAで貯めたマイルをルフトハンザ航空で使ったりすることができます。スターアラインスは世界約190カ国へ就航している世界最大のアライアンスです。つまり、陸で貯めたANAマイルをつかって、タダで世界一周も夢ではありません。

 

世界就航ネットワークの誕生

アライアンスのおかげで世界一周旅行という夢のサービスも誕生しました。

 

また、たとえば日本から欧州へ乗り継ぎで行く際に、同アライアンスであれば預け荷物を最終目的地まで届けてくれるため、経由空港でいちいち荷物を受け取る必要がなくなりました。

 

これは会員ランクに関係なく受けられる嬉しいサービスです。

 

例:違うアライアンスで乗り継ぐ場合

羽田ーフンラクフルト(ANA スターアライアンス系列)

フランクフルトーロンドン(ブリティッシュ・エアウェイズ ワンワールド系列)

 

搭乗者は一度フランクフルトで預け荷物をうけとり、空港をでた後、再度ブリティッシュ・エアウェイズのチェックインカウンターでチェックイン⇒保安検査をしなければいけません。(臨機応援に最終地まで預け荷物を送ってくれる場合もあります)

 

不慣れな海外の空港です。乗り換え時間が短ければ余計焦ります。

 

例:同一アライアンスで乗り継ぐ場合

羽田ーフンラクフルト(ANA)

フランクフルトーロンドン(ルフトハンザ)

 

航空会社は預け荷物を羽田⇒ミュンヘンまで送ってくれます。不慣れな海外の空港でも預け荷物は航空会社に任せて、乗り換え便のゲート探しや空港でのショッピングに集中できるようになります。

 

空港ラウンジの共用

海外の空港だと500mlの水ですら300円以上するし、軽食も一緒に買ったらかるく1000円は超えます。トイレは探すだけで疲れたり、日本と違って清潔でなかったりします。コンセントもどこにあるかわからないし、時間帯によっては座る場所すら見つからない。

 

もし、海外でも航空会社のラウンジを使えたらどうでしょうか。 航空会社のラウンジはクレジット会社のそれとは別次元の素晴らしいサービスがあります。軽食、ドリンク、シャワー、場合によっては仮眠室まで備えてるラウンジが世界にはあります。そしてラウンジに入れる人はそれら全てを無料で使うことができます。

 

たとえば、SFCカードを手にいれた人はスターアライナスゴールドメンバーとなり、同じアライアンスの航空会社で旅行をすれば、どの空港でも無料でラウンジを使うことができるのです。これは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

例:SFC保持者(スターアライアンスゴールドメンバー)

ロンドンーフランクフルト(ルフトハンザ)

フンラクフルトー羽田(ANA)

経由するフランフフルト空港のルフトハンザ航空のラウンジを無料で使うことができる。

 

例:SFC保持者(スターアライアンスゴールドメンバー)

ロンドンーフランクフルト(ブリティッシュ・エアウェイズ ワンワールド系列) 

フンラクフルトー羽田(JAL)

経由するフランフフルト空港のルフトハンザ空港のラウンジを使うことができない。ラウンジを利用するためにはステータス+系列就航の航空券が条件のため。

 

羽田空港国際線ANAラウンジ(HANEDA International Air port ANA LOUNGE)徹底レポート!!

リュブリャナラウンジレポート!(Ljubljana Air port Lounge) 

マルペンサ空港ルフトハンザラウンジレポート!!ミラノのラウンジはやっぱり食事がおいしかった件 

ミュンヘン空港ルフトハンザセネターラウンジレポート! 

 

航空業界のアライアンス事情

現在、世界には大きく3つのアライアンスがあります。

 

身近な航空会社ANAは「スターアラインス」、JALは「ワンワールド」に加盟しています。それぞれの基本情報をみていきましょう。

 

f:id:currymiler:20161223220311p:plain

 

スターアライアンス

設立 1997年

本部 ドイツフランクフルト

スローガン The Way The Earth Connects

 

加盟会社 28社

アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エア インディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAPポルトガル航空、タイ国際航空、ターキッシュ エアラインズ、ユナイテッド航空

 

成田空港では第一ターミナルに多く集まっています。 

 

ワンワールド

設立 1998年

本部 アメリカニューヨーク

スローガン An alliance of the world's leading airlines working as one

 

加盟会社 15社

エアベルリン、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、イベリア航空、日本航空、LATAM、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、ロイヤルヨルダン航空、S7航空、スリランカ航空、(メキシカーナ航空は2010年8月より活動を休止中)

 

成田空港では第二ターミナルに多く集まっています。 

 

スカイチーム

設立 2000年

本部 オランダ アムステルダム

スローガン Caring More About You

 

加盟会社 20社

デルタ航空、アエロメヒコ航空、エールフラス、大韓航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、中国南方航空、アリタリアーイタリア航空、タロム航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、中国東方航空、厦門航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空、ガルーダ・インドネシア航空

 

成田空港では第一ターミナルに多く集まっています。 

 

で、結局どのアライアンスが良いの?

では、どのアライアンスがよいのでしょうか。次にそれぞれの詳細データを比べてみましょう。

 

 詳細データ

f:id:currymiler:20161224003552p:plain

 

こんな人はスターアラインスがオススメ

世界中へ同一アライアンスで旅行したい人

陸マイラーでANAマイルを集めている人

欧州へ行く機会が多い人

 

こんな人はワンワールドがオススメ

ナショナルフラッグが好きな人

南半球の国々が大好きな人 

 

こんな人はスカイチームがオススメ

海外旅行は数年に一回。コスト重視な人。

 

各アライアンスの上級会員向けサービス、達成条件は?

スターアラインス

ANAの場合、みなさんご存知SFC修行をすれば、スターアライアンスの上級会員、スターアラインスゴールドメンバーになれます。

 

上級会員向けサービスはこちらをご覧下さい。ANA最高ランク「ダイヤモンド会員」のメリットは全力執筆中です。

 

 

ワンワールド

ワンワールドの上級会員になることが目的であればこんな方法があるようです。特典も併せて先輩の記事をご参照ください。

 

【2015年版】修行なしで航空会社の上級会員になる裏ワザ JAL GLOBAL CLUB同等のワンワールドサファイア編 | GEEK TRAVELLERS β Version

 

スカイチーム

あるカードを申し込み、入会するだけで上級会員になれるという大盤振る舞い。方法と特典内容、あわせて先輩の記事をご参照ください。

 

【デルタ・アメックス】ゴールドメダリオンは買いなのか - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

 

陸マイラーにとってベストなアライアンスは?

ANAが加盟しているスターアラインスが断然オススメです。一度SFCを取得すればずっとスターアラインスゴールドメンバーとなり、世界中の空港であらゆる特典を無料で受けられます。

 

・ラウンジの無料利用

・優先チェックイン

・優先レーンでの保安検査

・荷物にプライオリティタグ

 

想像してみてください。GWや年末年始のエコノミーカウンターのチェックイン、保安検査、荷物の受け取り。もしもこれが言葉の分からない海外だったら。時間はかかるし、ストレスはたまる一方です。

 

しかし、もしSFC(=スターアラインスゴールドメンバー)をもっていれば、これら全てが圧倒的にはやく快適になります。たった一枚のカードでできるんですから、改めて陸で貯めたマイルをつかってタダでSFC取得しちゃう人はすごいですよね。

 

年末年始や来年のGWで旅行へ行く方。ANA以外の航空会社を選ぶ際には、ぜひスターアライアンス基準でみると色々お得ですよ。 

 

ちなみに、JGC修行(ANAのSFC同等)もあります。ただ、JALマイルはポイントサイト経由で貯めることができますが、交換レートがANAマイルと比べて悪いため世間ではANAマイルを貯める人が多いのです。もし、ワンワールドとスターアラインスの上級会員になれば、怖い者なしですけどね。

 

まとめ

 

陸マイラーはANA加盟スターアライアンス一択!

  

関連記事

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ