カレー記念日とANA陸マイラー目指してみた

陸マイラー1年目のプラチナ会員ホルダー。カレーとマイルで1UPな明日を目指す30代サラリーマンの奮闘記。

【ANA楽天カード】1ヶ月間に5枚クレジットカード申し込み。1ヶ月の発行限度枚数は?楽天カードにまさかの審査落ち。

突然のクレジットカード発行ポイント倍増キャンペーン。

 

「申し込みしたいけど、今月はすでに1枚発行済み。万が一審査落ちして、クレジットヒストリーに傷がついたらどうしよう」

 

こんな経験ありませんか?


陸マイラーを始めた人にとってはクレジットカード発行案件はおいしいですが、
「1か月の発行限度枚数」は死活問題といえます。

 

ややこしいのはカード会社毎に審査基準が異なるだけでなく、明確な審査基準が開示されていないので「結局、実際に申込みしてみないと、通るか落ちるか分からない」ところですよね。

 

今回は実体験を元に1ヶ月の発行限度枚数について考えてみます。

 

 

1カ月間に5枚申し込みしてみたら、、、

11月中旬から1か月の間に5枚のクレジットカードを試験的に申し込みしてみました。

 

このように書くと「なんて挑戦的な人、素敵」と思う方もいるかもしれませんが、ただの建前です。発行するだけで大量のポイントがもらえる手軽さに目がくらんだだけです。

 

陸マイラービギナーあるあるです。 

 

話を戻します。

申し込みした時系列順にカード名と審査結果、独断と偏見による審査結果の理由を下記します。

 

f:id:currymiler:20161219212517p:plain

 

ご覧のとおり結果は2勝3敗でした。

昨日のレアルマドリッド対鹿島アントラーズ戦に感化されたので、サッカー形式で簡単に振り返っていきましょう。

 

①ソラチカカード戦 1部リーグ9位 

陸マイラー必須のカード。

初戦にして絶対に負けられない戦いです。幸いカレーマイラーのクレジットヒストリーは過去5年遅延なしの傷なし。

 

これまで積み上げてきた実績と自信のおかげで試合には程よい緊張感で臨めました。結果は快勝。続く強敵ダイナース戦へと弾みをつけました。

 

(試合スタッツ ハピタス対象ポイント0 獲得ポイント0)

 

f:id:currymiler:20161219211930p:plain

 

②ダイナースクラブカード戦 1部リーグ2位 

クレジット界1部リーグで毎年優勝争いをしているダイナース。

 

カード利用額一律制限なしという圧倒的攻撃力を支えるのは徹底したデフェンス(=入会審査)があるからです。

 

今回の連戦の勝負どころでしょう。

チャンピオンに立ち向かう挑戦者の気持ちを持ちつつ、リスペクトしすぎて空回りしないように気をつけて試合に入りました。

 

しかし結果は惨敗。途中レフリー(=コールセンター)へ抗議するも判定は覆らず、後味の悪い敗戦となりました。

 

(試合スタッツ ハピタス対象ポイント12,000 獲得ポイント0)

レフリーへ抗議した時の話はこちら。

 

f:id:currymiler:20161219211608p:plain

 

③ANAダイナースカード戦 1部リーグ4位

ここまで1勝1敗。

相手は引き続き古豪ダイナースですが、なんとか勝って連戦のリズムを取り戻したいところ。

 

泥臭くてもいい、とにかく勝負にこだわる戦いが求められました。

しかし、相手は守って良し攻めて良しのダイナース。何もできないまま惨敗。1勝2敗と追い詰められます。

 

 (試合スタッツ ハピタス対象ポイント12,000 獲得ポイント0)

 

f:id:currymiler:20161219211515p:plain

 

④ライフカード戦 2部リーグ3位

当初の予定では次戦は楽天カードマンでした。

 

ところが、ANAとマイルのパパじゃないブログで紹介された特別キャンペーンがすべてを変えました。大切なのは負けが続いた後の試合です。負けが続くと人は弱気になり、勝負を避けるようになります。

 

しかし、勝つためには勝負をするしかありません。試合感を戻すなら今しかない。ライフカード戦のピッチに立ちました。試合終了のホイッスルがなるまでがむしゃらい走り続けた結果、最終戦へ弾みとなる価値ある1勝を勝ち取りました。

 

 (試合スタッツ ちょびリッチ対象ポイント20,200 獲得ポイント 20,200)

 

f:id:currymiler:20161219211252p:plain

 

⑤ANA楽天カード戦 3部リーグ最下位

ここまで2勝2敗のイーブン。

迎えた最終戦の相手は格下「楽天カードマン」。とにかくディフェンス(=入会審査)がゆるゆるだともっぱらの噂です。まさに10戦10勝できる相手です。

 

そんな奢りが原因だったかもしれません。まさかの敗戦を喫します。1ヶ月に5試合という過密スケジュールのなかで、知らぬうちに体力を消耗してしまっていました。楽天カードマンの会員数は1,200万人、決して油断してはいけない相手だったかもしれせん。

 

でも、どうしてでしょう。全くの想定外で涙で前が見えません。

 

f:id:currymiler:20161219210856p:plain

 

 

総評

やはり1ヶ月5連戦の壁は高かったと言えるでしょう。

 

1部リーグダイナースとの2連戦の負けは想定内でしたが、楽天カードマンとの最終戦の黒星は想定外でした。それは同時にどれだけスタミナ(=クレヒスの良い人)でも5連戦は無謀と言えるのかもしれません。

 

クレジットカードリーグはまだまだ続きますが、1ヶ月2戦が限度として戦っていくと良いでしょう。

 

「わたしも楽天カード落ちたことあるんです」という方は読者登録して筆者を慰めてください。そうではない方も読者登録して頂けると嬉しいです。

 

 

 

マイルの貯め方はこちらからどうぞ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ