カレー記念日とANA陸マイラー目指してみた

陸マイラー1年目のプラチナ会員ホルダー。カレーとマイルで1UPな明日を目指す30代サラリーマンの奮闘記。

CAさん月間スケジュール調べてみました

陸マイラー憧れの存在?CAさん。

上空1万メートルでバリバリお仕事をこなす姿はとてもかっこいいですよね。SFC修行をした方もこれからする方もそんな姿にキュンとする方も多いでしょう。しかし、どんなスケジュールでお仕事をされているのかってあまり知られていないですよね。

 

今回は、気になるそこんところ、調べてみました。

 

 

CAさんって?

客室乗務員(きゃくしつじょうむいん)は、交通機関の運行(運航)中、主として客室における乗客への保安要員や接客サービスに従事する乗務員[1]である。Wikipedia引用

 

CAといえば、フジテレビ系列ドラマ「やまとなでしこ」のイメージのわたしですが、最近では映画「ハッピーフライト」などたびたびCAさんをフォーカスした作品が見られます。それだけ世間の注目度も高いためでしょう。そんなCAさんのお仕事はどんなスケジュールなのでしょうか。

 

平均国内線3回、国際線3~4回

f:id:currymiler:20161213140247p:plain

(ANA公式Facebookページより引用)

 

こちらのCAさんのお仕事をまとめてみると、

 

国際線 2回:シアトル 1回:ブリュッセル、クアランプール、ソウル

国内線 2回:沖縄 1回 名古屋

スタンバイ(*1) 3回

休日:11日

(*1)欠員がでたときに出勤できるように指定された場所で待機すること

 

もちろんこのスケジュールは一例であり、航空会社や月によって変動はあるとは思いますが、「海外へバリバリ行きたい」と考えている人にとってはCAは選択として考えられますね。

 

一方で機内でのお仕事は肉体労働も多さに加えて時差ボケなど体力勝負な面もあるようです。最近、国際線で男性のCAさんを多く見かけるのうなずけますね。そんなCAさんのお給与はどうなっているのか、見てみましょう。

 

給与は時給制?

これまでANAもJALもCAさんは新卒採用後、契約社員して時給制(1100円~程度)でお仕事をしていました。フライトがあるとプラスで時給700円程度の手当が付きます。たとえば、月収20万(一日8時間×22日間)を時給換算するとが1,136円と同程度の給与です。華やかなお仕事とは対照的に給与ではイメージと違っていたと思う方もいるかもしれません。ただ、ANAは2014年から、JALは2016年から正社員としての採用を始めました。早期人材確保や人材育成が狙いと言われており、今後待遇面での改善が見られるかもしれません。

 

ちなみにANA公式Facebookページにはその他CAさんの日常ショットをはじめ、パイロットや整備士さんの情報も多数載っているので結構おもしろいですよ。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ