カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記。

審査基準を徹底比較!ダイナースクラブカードに審査落ちしたけどANAダイナースカードに申し込みした。

ダイナースクラブカードとANAダイナースカードの審査基準は同じなのか。ダイナースクラブカードに審査落ちした人間がANAダイナースカードに申し込むという体当たり体験記を書いていきます。

 

目次 

 

ダイナースカードとは

「日本で最初のクレジットカード」

 

「利用制限度がない」

 

「社会的ステータスを保証する」

 

「初デートの会計時に出せば好感度が120%アップする」

 

これがダイナースです。

当然、審査基準は業界の中で最も厳しい一つに分類されており、年会費も決して安くはありません。

 

それでも申し込む人が後を絶たないのはそれだけ見返りとして得られるモノが群を抜いて素晴らしいからでしょう。

 

先日、そんなダイナースクラブカードに申し込みをして審査落ちしたわたしが今回はANAダイナースカードに申し込みをしました。

 

ダイナースクラブカードに審査落ちしたときの記事はこちらです。 

 

ダイナースの審査基準

後述しますが、ダイナースのカスタマーサポートへ直接電話をして審査基準を聞きましたが、教えてくれませんでした。

 

しかし、一般的に言われている条件は、

 

・年収500万円以上 →非該当

・勤続7年以上    →該当

・27歳以上     →該当

 

これらの3つです。

上記のとおり年収は満たしておりません。そんな庶民のわたしがクレジットカード界の高嶺の花であるダイナースカードに申し込むのはあまりにも無謀だったかもしれません。

 

それでも、申し込みを決意したのはポイントサイトのキャンペーン目当てです。

 

ポイントサイトのダイナースキャンペーンに飛びつき申し込みした

公式サイト経由ではなく、どうしてポイントサイト経由で申し込むのか。

 

後者ならポイントサイトから大量ポイントをもらえるためです。

 

たとえば、居酒屋やレストランを予約するときにホットペッパーや食べログ経由で申し込みをする人が多いと思います。なぜなら、予約もできて、さらに予約サイトのポイントが貯まるからです。

 

クレジットカードの申し込みの場合、公式サイトから直接申し込みするよりポイントサイト経由の方が圧倒的にお得なんです。

 

一度に大量ポイントをもらえて、それを小遣い用に現金換金しても良いし、当ブログの目的のように航空会社のマイルへ交換してビジネスクラス、ファーストクラス搭乗を楽しみこともできます。

 

ちなみにわたしが申し込みをしたのはハピタスというポイントサイトで、一度に12,000ポイント(=12,000円、またはです10,800マイル相当)がカード発行でもらえます。

陸マイラーおすすめのハピタスに登録してみた

f:id:currymiler:20161205223057p:plain

 

申し込み時のクレジットヒストリー

ANAダイナースカードに申し込んむ前月に2件申込していました。

 

ソラチカカード 可決

陸マイラーの生命線「ソラチカカード」を申し込んでみた。どうして陸マイラーに選ばれ続けるのか? 

 

・クラブカード  否決

ダイナースクラブカードの審査に落ちたからコールセンターに電話してみた

 

ANAダイナースカード申し込みー審査結果までの期間

一日目 申し込み

二日目 なにもなし

三日目 審査落ちメールが届く

 

ご覧のとおり瞬殺でした。

f:id:currymiler:20161213201036p:plain

 

ダイナースクラブカードとANAダイナースカードの申し込みから審査結果までを比較してみると以下のとおりになります。

 

f:id:currymiler:20161214211827p:plain

 

ダイナースカードクラブカードは受付完了から結果通知まで一日に対して、ANAダイナースカードは2日かかっています。

 

ダイナースクラブカードに審査落ちした時、審査落ちの通知まで1日なのだと思い込みました。なので、ANAダイナースカード申込の翌日に審査落ちメールが来なかったとき

 

「おれ、いけるかも」

 

と思ってしまいました。まあ、相手は高嶺の花。振り回されてナンボですね。

 

審査基準をコールセンターに電話してみた。

ダイナースクラブカードに審査落ちした時と同じようにカスタマーセンターへ連絡しましたが、回答は同じで

 

「審査基準はお答えできません」

 

まあ、当然ですよね。

 

ダイナースクラブカードとANAダイナースカード、特典と審査基準の違いは!?

審査基準は同じだと思います

 

こちらのダイナースクラブカードとANAダイナースカードの特典の比較表をご覧下さい。

f:id:currymiler:20161214210109p:plain

 

特典内容は、ほぼ同じです。

ANAをよく乗る人では、ANAダイナースカードに軍配があがります。 

 

したがって、カードの審査基準は同じだと思われます。

まあ、両方のカードに審査落ちしたわたしが言うのも難ですが。汗

 

今後の対策 審査否決時は半年空けるべきか

わたしとダイナースが結ばれない運命であることは分かりました。

これだけでは、ただ悲しいので、クレジットカード界のある説を確かめてみたいと思います。

 

「クレジットカードに審査落ちしたら半年開けるべき説」

 

せっかく確かめるなら確実に可決できる相手が望ましいです。そんなときにとっておきの相手がいますよ。ほら、だれとでも簡単に付き合っちゃう、楽天カードちゃん。

 

年収、勤続年数など他の要素を考慮せずに、半年間あけるべきかとうかだけを検証するにこれほどのカードはないですね。

 

普通の楽天カードは発行済みのため、今回はANA楽天カードにトライです。申し込みは公式サイトからではなく、こちらもダイナースカードと同じようにポイントサイト経由です。当時は8,000ポイント(=現金8千円または7,200マイル相当)がもらえるキャンペーンをやっていました。

 

f:id:currymiler:20161213205914p:plain

 

結果、落ちました。(涙)

半年間はやっぱり空けるべきかもしれません。

【ANA楽天カード】1ヶ月間に5枚クレジットカード申し込み。1ヶ月の発行限度枚数は?楽天カードにまさかの審査落ち。

 

と思ったら、そうでもないようです。

性懲りもなくその後も何件か申し込みしましたが、無事にカード発行できました。落ちたカードもありましたが。

 

【セゾンカード・プラス・V】短期間にクレジットカードを7枚申し込むとどうなった? 

【Mileage Plus セゾンカード】歓喜の勝利。多重申し込みでも審査通過するときもあります。

【クレジットカード9戦目JALアメリカン・エキスプレス・カード】楽天カードは審査落ちたけどJALアメリカン・エキスプレス・カードは発行できた話

 

結局、審査基準は謎です。

とりあえず迷ったら申し込みしてみましょう。

 

半年後に再び申し込みしてみた 

追記(2017年7月24日)

半年後にふたたびダイナースクラブカードに申し込みした結果です。

【クレジットカード10戦目・申し込み編】ダイナースクラブカードにリベンジしてみた 

【クレジットカード10戦目・結果編】ダイナースクラブカードにリベンジしてみた。 

 

まとめ

・審査の難しさはダイナースクラブカード、ANAダイナースもどちらも同じか

・クレジットカード、審査落ちしたら半年間はあけるべきかとうかは分からない!(投げやり)

 

関連記事

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ