カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記。

Google AdSense 一次審査一発合格のコツ *2016年12月13日時点情報

一次審査を一発合格しました。

f:id:currymiler:20161213231035p:plain

 

 

ネット情報の「一次を通るためにはこれをすべき」に対して、

わたしが「何をして何をしてない状況」で通ったのか。コツは?秘訣は?

 

全ては情報を必要としてる誰かのためになれば、その献身的な想いで書きます。

本記事の情報は2016年12月13日時点での私の体験に基づいた記事です。申請されるときには最新情報の確認をつよくおすすめします。 

 

 Google AdSenseとは?

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。 Google 引用

 

一般的に類似サービスに比べてクリック単価が高く、ブロガーの間ではベストな選択肢のひとつとして愛用されてます。

 

だれでも簡単に利用できてた時期があったようですが、今年は審査が厳しくなっているようです。この記事では経験談を踏まえて、全てお伝えします。

 

審査の流れ

現在、審査過程は1次審査、二次審査の2ステップになっています。

わたしの場合は、

 

申し込み  2016年12月10日

一次審査  2016年12月13日 ←今、カレーマイラーはここです。

二次審査  審査は最大3日間

 

Google AdSenseを自分のIDで開くとこんな画面がでています。

f:id:currymiler:20161213231426p:plain

審査の内容

Google AdSenseの利用ガイドに準拠しているかどうかです。

問題は、これが定量的な情報ではなく、何をいつまでにどうやってすればよいか分からない点です。また、審査の内容、基準は日々変わっているため、半年前の情報が使えるとは限りません。実際に、今年だけでも一次審査のみのケースがあったり、二次審査の内容も今と今年前半では異なります。

このように「審査内容が変わり続ける一方で、オフィシャルな定量的な基準がない」ことが難しさの一番の理由かと思います。

 

一次審査通過のコツ やったこと やってないこと

カレー野郎のわたしがどうして一次審査を一発通過したのか、個人的な見解は差し控え、 ネットでの情報に対して自分がしたことを表にまとめてみました。

f:id:currymiler:20161214001728p:plain

 

・毎日1記事以上更新

⇒Googleさん、俺毎日がんばってますアピール。

・文字数1000文字以上

⇒有益な情報を伝えたくてついついがんばってますアピール

・見出しの設置

ネット詳しくないけど、できる範囲で読者が見やすいよう工夫してますアピール

・プライバシーポリシー、問い合わせ窓口

⇒設置しようと思ってましたが、やり方がわからずしてませんでした。結果待ちの二次審査で落ちるかもしれませんが、少なくとも一次審査では関係ないようです。

・Googleを想う気持ち

⇒これが一番大切。

 

ブログ情報は必然的に過去の情報となり、「最新の審査基準とギャップ」があります。できる範囲で最新情報を参照して準備をすべきです。

 

二次審査の申し込み方 はてなブログの場合

以前の二次審査とは異なるようで情報が少なく、わたし自身困りました。

 

①一次通過メール 「手順を開始」をクリックする

f:id:currymiler:20161213232017p:plain

 

②指定コードを<head>タグの直後に貼り付ける

f:id:currymiler:20161213232302p:plain

 ネット素人はここでつまずきました。<head>タグってなに?それどこ??

それ、ここです。

 

設定をクリック

f:id:currymiler:20161213232636p:plain

 

⇒詳細設定をクリック

f:id:currymiler:20161213232836p:plain

 

⇒画面下をスクロールし、検索エンジン最適化をみつける。

headに要素を追加のところにGoogle AdSenseで取得したコードを貼り付ける。

f:id:currymiler:20161213233115p:plain

 

③Google AdSenseページにて貼り付け完了ボタンをクリックする。

 

④審査結果到着まで待つ 最大3日間

 

以上です。振り返るととても簡単ですが、「指定コードを<head>タグの直後に貼り付ける」とか「?」でした。  

3日以内に二次審査が結果がきます。今回、偉そうにダラダラ書いてきましたが、結局わたしはビギナーズラックとして言いようがありません。または、12月になって、審査がゆるくなったのかもしれません。本当のところはGoogleにしか分かりません。

 

読者にとって有益な情報とは?

読者にとって有益な情報かどうか、これも審査のひとつと言われています。

Googleにとっての「有益な情報」とは「読者が思わず実践するようなワクワクする情報」ではないでしょうか。インターネットはあくまで検索ツールです。検索する楽しさだけではなく、実践する楽しさを感じてもらうことが検索エンジンGoogleの目指しているゴールではないかと感じます。

だからこそ、まずは誰かの言葉ではなく自分の言葉で自分の想いを書いてみましょう。

 

まとめ 一次審査通過のコツ(*カレーマイラーの体験ベース)

・一日1記事更新

・1記事1,899字以上 

・見出しの設置

・カテゴリーの設置

・写真利用OK  *引用元明示

・ゴマすり記事をつくる こちらです。

www.curry-miler.com 

 

これだけドヤ顔で語って二次落ちたら、良いフリとオチですかね?

結果がきたらご報告いたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ