カレー記念日

陸マイラー1年生。カレーとマイルで1UPな明日を目指す奮闘記をメキシコからお送りします。

日本人の何%がビジネスクラスに乗ったことがあるの?

世の中には2種類の人間がいます。

ビジネスクラスに乗れる人とそうでない人。

 

私が陸マイラーを目指したのは前者になりたかったらです。

少なくとも過去30回は国際線に搭乗してますが、アップグレード経験は一度もありません。そんな時に知った先輩陸マイラーの数々の武勇伝。受け身の人生では何も起きない。自分から動かなきゃ。そう、まさに「その時歴史は動いた」って感じでした。

 

ここまでこだわっているビジネスクラス。その価値はどれくらいなのでしょうか?そもそもビジネスクラスに乗れた人って日本人で何人いるの?

 

そこんとこ、調べてみました。

 

 エコノミーとビジネスクラスの違いは?

エコノミーとビジネスのみなさんのスペック比較、搭乗レポは「未来の自分」と重ね合わせ妄想しながらよく読ませてもらっております。

いつか自分の言葉で搭乗レポを書きたいものです。未搭乗者の妄想日記、伝わりづらいと思いますので、引用させて頂きます。スタッガードシートに一刻も早く乗りたい!!

 

スペック比較&搭乗記

www.sekai100isan.com

www.seize-one-world.com

 

なんでしょう。何度読んでも沸き起こる胸のドキドキ感。「移動するための乗り物の席」に過ぎないんですけどね。ロマンですよね、カーテンの向こう側のロマン(エコノミー席からの視点)。 

 

日本人の何%がビジネスクラスに乗ったことがあるの?

さて、本題のお題です。

何もないところから推測するのは土台を探していたら、よい記事がありました。

エクスペディアのビジネスクラスに関するアンケート結果です。

welove.expedia.co.jp

 

 記事のポイントは

・アンケート回答者の5人に一人がビジネスクラス経験者

・ビジネスクラス利用者の過半数は年収300-500万円

・ビジネスクラス利用者の目的は61%が観光

・ビジネスクラスデビュー 10~20代が49%

 

この記事、みなさんはどう思いましたか?

カレーマイラー的には 「ビジネスクラス=雲の上の存在。神セブン」って感じだったので、利用者が想像以上に多いことにとても驚きました。一方で、「航空券の購入方法は?」という項目があったら、「陸で貯めたマイル利用」が過半数を占めるのかなーなんて思ったりもしました。利用目的の61%が観光っていうことですしね。

 

それでは、ここから「日本人口何%がビジネスクラスに乗ったことがあるか」稚拙な計算をしてみます。過去全てを振返るのは無謀なので2015年単体で考えてみます。

 

エクスペディアの記事から仮に日本人海外旅行者の5人に一人(=20%)がビジネスクラス経験者として

 

「ビジネスクラス経験者人数=20%×1,621万人(日本人海外渡航者数(2015年)」

参照:出入国者数 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

 

という大雑把な式で計算してみると、

 

ビジネスクラス経験者人数 約324万人 (=20%×1,621万人)

 

で、日本人口が約1億2千万人として割合を求めると(324万÷1億2千万)、

 

2015年日本人ビジネスクラス搭乗者は全人口の2.7%となります。(非公式)

ちなみに、年収1千万円以上の人は約199万人。日本人口(約1億2千万人)の約1.66%。(参照:国税庁の平成26年度民間給与実態統計調査

 

なんだか落としどころがわかならくなってきました笑

 

まとめ

2015年日本人の何%がビジネスクラス搭乗者は約2.7%(非公式)。

カレーマイラーは数学がとっても苦手。

ビジネスクラスは素晴らしそう!はやく乗ってみたい!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ